ティーポット(急須かな)出来はイマイチ 


町の陶芸クラブで急須が出来上りました。使える代物ではありません。 

見た目はまあまあなのですが、重たかったです。急須は500グラム以下にしなければならないそうですが、650グラムになってしまいました。確かに重いです。空なのにもうお茶が入っているかのようです。急須の口の水切りもイマイチです。釉薬(石灰+白萩)が、少し流れてしまい窯の板にくっ付いてしまいました。初めての急須にしては、まあこんなものでしょうか。急須に再チャレンジです。
 

Posted: 火 - 9月 12, 2006 at 12:49 午後          


©