魂の根源 


魂とは? 

仏教的に言うならば森羅万象全てのものに魂は存在する。道端に転がっている石にも魂はあると言っている訳ですが、その魂はどこに宿ると言うのでしょうか。ものをつくる職人さんは、自分のつくったものに魂を込めると言います。魂とはいったいなんですか。魂の根源と言った場合の魂のもとって何ですか。私が思う魂とは、自分自身の心に常に存在しているものであり、自分の心にその存在を見ると言うこと、すなわち自分の心が、森羅万象全てのものに魂を観ると言うことだと思う。『自分と森羅万象全てのものは、一体である(同化する)と思う心』だと考える。全ては自分が思う心にある。 

Posted: 金 - 12月 5, 2003 at 08:41 午後          


©