WineがあるからMac OS XでBTJ32が動かせる 


仕事で、図面に沢山の写真を貼付ける事があり、写真JPG画像が、たいした画像でもないのに容量が食っているのに驚きました。Macで画像サイズを変えずに画像圧縮ソフトを探しました。 

先ず目に留まったのが、JPEGmini、私が使ったのは無料ソフトのJPEGmini Liteです。あまり使用しないJPEGminiソフトを1,700円で買うのは少し躊躇しました。使ってみた感想は、画像容量があまり小さくならないなあ、と言う事でした。


            JPEGmini Liteの画面


他にもっと良いソフトで、無料のものはないかなと探してみたところ、一昔前のWindowsソフトを紹介しているページを見つけました。
参照ページ『JPEG画像を劣化させずに軽量化する国産フリーソフト『BTJ32』は『JPEGmini』よりも、もっとスゴすぎる』
Windowsには、国産ソフトの良いのがあるんですね。早速ダウンロードしてWineにインストールしてみました。画像品質を元のデータと比較しながら調整出来て、ファイルメニーからファイルを開くを選択して、複数の画像を選択すると一括処理が出来ます。それに、画像の作成日付を変えずに画像圧縮が出来ます。十年も前に開発が修了しているのが残念です。JPEGminiよりはるかに使えると思いました。Macしか知らない私にとって、Windowsソフトが使えるWineをもっと活用したいですね。


            元の画像と比較しながら画像品質を調整して画像圧縮が出来る。



                  一括処理にも対応している。 

Posted: 土 - 10月 13, 2012 at 07:44 午前          


©