自前サーバを立ち上げるまで OS X Server 10.8(2) 


自前サーバを立ち上げる前の設定です。
レンタルサーバのリンククラブL.P.Pを利用して独自ドメインを取得し、このホームページを立ち上げていました。プロバイダーはIPアドレスを固定・動的のどちらでも利用出来るDiXを使用しています。もちろん動的IPアドレスを使っていました。 

それでは、今回OS X Server(Mountain Lion 10.8.2)環境状況を先ず書いておきます。
サーバ:Mac mini(Mid 2010)
サーバソフト:OS X Server(Mountain Lion 10.8.2)
NTTルータ:PR-400KI
リンククラブL.P.PL.D.P(ドメイン取得・管理サービス)に変更。
プロバイダーDiX:動的IPアドレスを固定IPアドレスに変更。
ダイナミックDNS(DDNS)サービス:MyDNS.JP(無料)
ドメイン認証のSSL証明書取得先:EcoCert(エコサート)2100/1(税込)

OS X Serverは、App Store 1,700円で購入。うたい文句は、「インストール、セットアップ、管理は驚くほど簡単」確かにその通りなのですが、裏を返すと融通が利かない、勝手に設定してしまって、詳細設定(カスタマイズ)が出来ない。UNIXでコマンドも打てない素人は、自前サーバなぞ立ち上げるべきではないのでしょう。中古のMac mini(Mid 2010)を買ってしまってからでは、そうもいきません。これから何回かに分けてBlog書こうと思います。上記の設定環境状況以外の人には参考にならないかもしれません。 

Posted: 木 - 2月 14, 2013 at 10:34 午前          


©