MAC OS 10.5(LEOPARD)をPOWER MAC G4 400バージョンアッブ機種にインストール成功 


Mac OS 10.5(Leopard)が、Power Mac G4 400+Crescendo/ST G4 1GHz(ソネット)+ATI Radeon 9000 Pro 64MB+1.5GBメモリー+Serial ATA PCI Card(MSATA-11MAC)+Serial ATA(250GB)HDDで十分に動作しています。 

Mac OS 10.5(Leopard)を買うかどうか迷っていました。Crescendo/ST G4 1GHz(ソネット)CPUをアプグレードして、インターネットで調べていて動くと言うのは分かっていたのですが、どのくらいのスピードで動くか分からない状態では、なかなか正規版を買うのには冒険がいりました。Serial ATA PCI Card(MSATA-11MAC)Serial ATA(250GB)HDDをインターネットで安く買い、そのHDDLeopardをインストールしようと考えました。そうTigerを温存して、新しいHDDにインストールする事に決めました。ヤフーオークションでLeopardアプデート版を安く手に入れ、インストール開始です。最初インストール終了後、再起動してすぐに止まってしまって、起動出来ませんでした。どうも時刻が初期状態に成ってしまい起動出来ない、Tigerを温存しているせいでしょうか。インストールしたLeopardに上書き再インストールしたところバッチリ、インストール出来ました。体感でTigerよりも早い気がします。特にSafariは断然早く動作しています。これもSerial ATA HDDで動かしているせいかも知れません。これでPower Mac G4 400も何年か現役で動きそうです。

追伸:2012年1月現在、OS9.2、TigerLeopardがインストールされてセカンド機種として動いています。 

Posted: 木 - 5月 22, 2008 at 02:34 午後          


©