蘇ったApple StyleWriter II 


Yahoo!オークションでKeyspan Twin Serial Adaptor USA-28Xを安く手に入れる事が出来ました。10年位前、新しくUSBのプリンターを買った方が良いと思うくらい高くて手に入れる事が出来なかった商品です。 

 ネットサーフィンをしていてたまたま見つけたページ「Apple サポートコミュニティ: Tiger(10.4.11)で突然印刷で...MacOS XApple StyleWriter IIが動く事を見つけてしまいました。それにはKeyspan Twin Serial Adaptor USA-28XBがあれば良いと言う事です。調べてみると現在も販売している事が分かりました。現在の型番はKeyspan Twin Serial Adaptor USA-28XG amazon.co.jpで¥11,101 やはり高いです。ところがYahoo!オークションでKeyspan Twin Serial Adaptor USA-28Xが¥1,000から売りに出されているではありませんか!。しかも誰も入札をしていません。何と¥1,000で落札出来ました。
早速届いたUSA-28XでPowerMac G4とApple StyleWriter IIを繋げて、「USA-28XG - USB Twin Serial Adapter for Macs Keyspan by Tripp Lite」へ行ってドライバーv2.5をダウンロードしてインストールし、上記のApple サポートコミュニティの情報源からESP Ghostscript 7.07.1 (ppc/intel)をダウンロードしてインストールしてみましたが、Apple StyleWriter IIは、システム環境設定のプリントとファックスのプリンタ項目に認識されませんでした。ドライバ追加項目を見てもApple StyleWriter IIのドライバーソフトが見当たりません。


そこでApple StyleWriter IIのドライバをインターネットで探し始めました。このページにありました「macosx/lpstyl | The Linux Foundation」です。このページにあるGhostscript 8.71を再インストール(これが正しいかどうか分かりません)リンク先「How to use your StyleWriter in Mac OS X」に行ってFoomatic for StyleWriter - 134 KBと「Serial Printer Configuration」からSerialPrintEnabler1.4.dmgをダウンロードしました。この二つをインストールするのですが、「Foomatic for Stylewritertがインストールに失敗した」とダイアログが出て来てしまいます。でもドライバ追加項目を見るとApple StyleWriter IIドライバが見えています。しかし、認識しません。


Lepard Serial Print.pkgをインストール


Foomatic for Stylewriterはインストール失敗
ところがFoomatic for StyleWriterに着いて来ている二つのAppleScriptを起動させてみると、なんと自動でApple StyleWriter IIのアイコン(レーザライター)が見えて認識しているではありませんか!。プリントアウト出来ました。Apple StyleWriter IIが蘇った瞬間です。


 インクカートリッジ、Canon BC-02は生産終了になっている見たいですが、FAX用のBX-3というカートリッジが使用出来るという事なのでしばらくの間は、大丈夫そうです。

※残念なことに、2012年1月17日現在 Mac OS 10.7には対応していません。 

Posted: 土 - 12月 4, 2010 at 07:34 午後          


©