Mac OS XでBasiliskIIを使って漢字Talk7.5.5を動かす 


Mac OS Xで漢字Talk7.5.5を動かす利点、余り無いかな?。とあるサイトでAutoCAD R11,R1268Kが置いてあり、それを使って見ようとしたがバグによりAutoCAD R11は動かず、AutoCAD R12はうまくインストールする事も出来ず失敗に終わってしまいました。本当はAutoCAD R12を動かしたかったのですが、ハイパーカードが使える事くらでしょう。 

準備するものとして、Mac OS 7.6(多分68K68030+FPUでないと動かない)が有ればベストなのですが、私は以前にYahooオークションで売却してしまい持っていません。Macintosh Performa 550は、処分してしまい、ROMイメージファイル吸い出す事が出来ません。BasiliskIIで認識出来るROMサイズは、1024バイトまでみたいなのでMac OS ROM Update 1.0から取り出したMac OS ROM1.8MB)は使用で来ません。Sheepshaver Mac OS Classic Basilisk Emulator Apple Gimmeslack12 Help Rom ROMイメージファイルが置いてあります。これらは合法かどうかは私には分かりません(多分合法ではありません)。念のために全てのROMイメージファイルをダウンロードします。Mac OS XBasiliskIIを使って漢字Talk7.5.5を動かすことに参考にしたサイトは「Fool on the Web- OS Xで漢字Talk7.5時代のソフトを使えるようにセットアップ 」このサイトのリンクが張ってある場所へ行き「BasiliskII」「DiskTools MacOS8」私の場合は、漢字Talk7.5.1CDを持っていて、昔のMacPeople付録CDに漢字Talk7.5.3アップデータ、漢字Talk7.5.5アップデータがあるのでそれ以外は、必要有りませんでした。MacBasiliskIIは、CDを認識する事が出来ません。Disk Copy 6.3.3Jを使って漢字Talk7.5.1CDのフロッピーサイズのディスクイメージを作ります。後は先に紹介したサイトのリンク先YouTubeの動画 を見ながら同じようにインストールをしました。しかし漢字Talk7.5.1では、動画どおりにUnixのハードディスクは現れませんでした。漢字Talk7.5.3アップデートしてはじめてUnixハードディスクがディスクトップ見えるようになりました。その点で漢字Talk7.5.1は未対応みたいです。漢字Talk7.5を持っていない方は、ここに 置いてあります。(時々繋がらない時が有ります)
ここでちょっとBasiliskIIの私の設定を書いておきます。私の場合漢字変換は、ひらがな変換を使っているので、うまく入力出来ない文字が有ります。BasiliskII_keycodesを書き換えます。BasiliskII_keycodesをコピーしてテキストエディットで開いて、# Quartz (1:1 translation actually)の項目を追加変更します。

24 24 # =  …………変更  30 24 # =

93 93 # ¥  …………追加

30 30 # ]  …………変更  42 30 # ]

42 42 # \  …………変更  24 42 # \

94 94 # _  …………追加

BasiliskII_keycodes_2として保存します。以下のように設定しました。



モニターは、このように設定して、画面はこうなります。





ROMファイルは、QUAD650.ROMを選択します。BasiliskIIと相性が良いです。



やはりBasiliskIIは基本Windows用ソフトです。CDROMが認識出来ればもう少し使えるかな? 

Posted: 月 - 6月 2, 2014 at 11:17 午前          


©