現代医療に対する疑問 


母の闘病生活(入院生活)を見ていて疑問に思うようになりました。薬漬けによる副作用対して、またも薬で対処をする悪循環です。そう考えている人達は多いと思います。この事を根本的に考え直し打開しなければいけないと思います。 

母の入院生活で、薬の事、医療の事、色々とインターネットで検索し自分も同感出来るサイトを見つけたのでそこにリンク貼らせていただきます。いろんな意味でのストレスが病気の引き金を引いている事は、だれでも感じている事だと思います。人々は医療の無かった時代、自分自身の免疫力だけで、病気を克服していたのですから。この方の本なり講演をトンデモ?と批判する人がいますが、私は素直に受け入れる事が出来ます。『医学博士 安保徹オフィシャルサイト』 にある2012年12月2日の講演収録は大いに参考になると思います。免疫学・医療の聞き慣れない言葉がありますが、インターネットで調べてもっと深く理解出来ると思います。生命40億年の記憶が体に刻まれていることを実感します。 

Posted: 木 - 8月 7, 2014 at 09:10 午前          


©