ルイス・カーンの全住宅1940-1974 TOTO出版 


世界初・待望の全住宅作品集 

欲しかった本をやっと手に入れました。ルイス・カーンの住宅の作品集です。五千円近い書籍はなかなか買えないです。初版は、20031020日に出版されています。出版された時から欲しいと思っていた本なので大変嬉しいです。
 ルイス・カーンの住宅の代表作は、やはりエシェリック邸(1959-1961)、フィッシャー邸(1960-1967)、コーマン邸(1971-1973)の3作品であろうと思いますが、なかでも私の好きな作品は、エシェリック邸とフィッシャー邸です。
この作品集で一番興味を引いた文章は、ノーマン&ドリス・フィッシャー(フィッシャー邸の建主)の「ルイス・カーンとの7年間」でした。彼がどのように施主と会話をして設計を進めて行ったのかが良く分かり大変参考になりました。そしてノーマン&ドリス・フィッシャー夫妻がこの住宅をとても愛していることもよく伝わって来ました。
ルイス・カーンの全住宅1940-1974 TOTO出版  

Posted: 木 - 6月 10, 2004 at 07:39 午前          


©