日本の建築 その芸術的本質について 


吉田鉄郎著/薬師寺厚訳 東海大学文化選書 

日本建築の概要を外国人(最初ドイツで出版された)に紹介するための書物であり、非常に分かりやすく日本建築を説明している。本文は、概説、史的外観、原始住居、神社、仏寺、帝都と皇居、城と城下町、公家住宅と武家住宅、茶室と茶庭、農家、結語からなっていて最初に建築を学ぶ学生の方には読んでもらいたい本だと思う。
日本の建築 その芸術的本質について 吉田鉄郎著/薬師寺厚訳 東海大学文化選書
復刻版が2003年10月に鹿島出版会から出ています。
SD選書 238 建築家・吉田鉄郎の日本の建築 Japanische Architektur 1952 

Posted: 火 - 3月 30, 2004 at 10:16 午前          


©