「住む。」について 


季刊誌 住む。 

 一般読者向けにしては、非常によく洗練された雑誌であると思います。最近の建築専門雑誌にはない思想「思い」が感じられます。この本のホームページにある紹介文 「これから家を建てる人は、ぜひ読んでほしい。すでに家を建てた人にも、ぜひ読んでほしい。」私もそう思います。一つ付け加えるとすれば、この本を見てほしい。写真がきれいです。
季刊誌 住む。泰文館 

Posted: 月 - 5月 29, 2006 at 12:18 午後          


©