間取り 


間取りを計画するときに一番大切なことは、室と室の関係性を考えることにあります。 

建築を学んでいない一般の人が自分の家の間取りを計画するときに陥りやすいのは、方眼紙を使って室の大きさから考えることです。まず真っ白な紙に室の位置と、室と室の関係性について考えることから始めましょう。それが間取り(空間と空間の隔たり、間を取る)を計画すると言うことです。 

Posted: 火 - 7月 6, 2004 at 10:19 午前          


©