金 - 5月 13, 2016

感念の建築 


いつの時代になっても人々の心を感動させ古びない普遍的なものを感じさせる建築がある。 

Posted at 06:05 午後     本文を読む  

水 - 4月 3, 2013

最小限住居の試作 設計:増沢 洵 


新建築 1952年7月号 昭和27年の住宅になります。建築の設計をしている者には、あまりにも有名な建物です。25年位前、設計事務所勤めをしていた頃、そこの事務所で1/30の模型を作った事があるのですが、模型を作るのに資料探しで新建築社からこの雑誌のコピーをもらってきた記憶があります。新建築 1952年7月号には、最小限住居の試作の図面・ディテールがほとんど載っています。今回インターネットの古書店で、手に入れる事が出来たので書いてみる事にしました。 

Posted at 04:48 午後     本文を読む  

日 - 3月 9, 2008

旧山邑邸(淀川製鋼所迎賓館) 


ヨドコウ迎賓館のホームページにフランク・ロイド・ライトギャラリーがあります。このページは、建築に興味のある一般の人には、見てためになる所だと思います。 

Posted at 02:20 午後     本文を読む  

金 - 9月 23, 2005

余白の建築 


最近の建築雑誌の建物は、いくら土地が狭いと言っても敷地に建物を置いただけだ。  

Posted at 12:04 午後     本文を読む  

水 - 3月 30, 2005

コンペティション 


連戦連敗 7連敗 

Posted at 11:52 午前     本文を読む  

火 - 11月 9, 2004

構造デザイン 


力の象徴こそが構造美 

Posted at 10:30 午前     本文を読む  

火 - 8月 10, 2004

窓 


建物には必ず窓がある。 

Posted at 10:20 午前     本文を読む  

日 - 7月 18, 2004

群馬県立館林美術館 


新建築(月刊誌)で写真を見て是非、観てみたいと思っていた建物です。 

Posted at 07:35 午前     本文を読む  

土 - 7月 17, 2004

外部と内部 


建物は建物だけでは成り立たない 

Posted at 10:32 午前     本文を読む  

火 - 7月 6, 2004

間取り 


間取りを計画するときに一番大切なことは、室と室の関係性を考えることにあります。 

Posted at 10:19 午前     本文を読む  

火 - 6月 15, 2004

日本の建築デザイン様式 


削ってゆくデザイン 

Posted at 10:34 午前     本文を読む  


©